BMW 523i(F10) 2011 メタセコイア並木道にて

これまでの人生で、自分が所有した中で最高のクルマはこれ。BMW 523i。
“新車試乗レポート”ではなく”体験レポート”に近いですが、単独シリーズの開始。

採点簿リストに入れると、おそらく軽く150点オーバーになるので採点はしないでおく。525i に悪いので( ´ー`)

2011年9月にマイカーとなり、しかしわずか4ヶ月で手放される事になった悲運の名車。
その理由は、品質に失望したとかローンの重みとか維持費がかさむとか故障が多いなどというフツーのものでは決してなく、ブログには書けないし、人にも言えない特殊な事情によるものであった。
引き取られる当日朝に撮影していた時、ふいに涙ぐみそうになるほどに別れが辛かった。

ここまでの写真は、別れの日ではなく最初の蜜月時期のものである。
NEX-5と、凡庸とされるキットレンズで撮ったものだが、今から見返してみてもけっこうイケてるね。( ´ー`)

お気に入りのカフェの前で高級車と美女とのツーショット。実にいいです。白い看板が邪魔やけど・・
「0.5度くらい傾いてる」って、そんなのはいつもの事、気にしない気にしない。(;`ー´)

「どうせならこの角度で傾けなさい」という、写真の師匠の最初の教えのひとつでありました。
これは、その師匠自身に撮っていただいたもの。さ~すが、キマってるね。ヽ(゚∀゚)

「本物の高級車」とはこうゆうものさ。o(´∀`)o

アーカイブ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる