輝きは変わらない

事故以来初めての洗車。雨が多かったせいもあるが、やはり”キズ物”意識が洗車意欲を低下させていたのは間違いない。
しかし時間も経ったしいろいろあって、心の傷もかなり癒えてきたので天気の良い朝に洗車したら、やっぱり何と気持ちの良い事。
反対面に残る傷痕に触れるのがイヤだったのだが、今日はほぼ気にならなかった。やはり時間の経過は効果大や。( ´ー`)

まぁ、よくよく考えてみたら・・・”キズ物”などという表現は不適切で極めて遺憾である事に気が付いた。(*´・ω・)
容姿と人柄に強く惹かれて結婚した結果、一ヶ月も経たないうちに事故で顔にキズを負ったパートナーに対してどう感じるかやな。
ちょっと見では分からないくらいに傷が癒えても、やっぱり幻滅して別れてしまうだろう・・・なんて事はあるわけないよな。( ´ー`)
相手の何に本当は魅力を感じていたのか、と自問自答すれば深く考えるまでもなく答えは明らか。
人とクルマを同列に比べるなんてどうかしてる !? かもしれんが、基本的にはそんなもんかもしれない。
・・・いいや。やっぱり違うな。カネで買換え可能な工業製品ではない、人間のパートナーだったとしたら、心に深い傷を負うのは本人であり、自分は最大限の愛情と誠意でその傷を癒そうと努力するだろうし、おそらくそんな努力は少しも苦にならないだろう。
と、そんな事を思う自分って、けっこうイイやつかも。ホンマかな。( ´ー`)

ところでこのカオだって、初めて見た時はキライだったのですよ。他は完璧なのにどうしてカオだけが・・・と。(;`ー´)
ところがどうですか。今はこのカオ以外は考えられない !! とまでは言わんが、まったく抵抗がなくなっている自分に感心。
オーケイ、バロン君。今まで放置して悪かった。
パーフェクトボディの復旧に時間はかかるかもしれないが、明日からビシバシドライブに出よう。ヾ(o´∀`o)

アーカイブ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる