箱根ツァー その7 / エピローグ

最終日もやはりさえない空模様・・・(*´・ω・)
天候が回復すれば、芦ノ湖スカイラインのリベンジドライブを考えていたのだがあえなく中止。

ダメ元で、「道の駅箱根峠」に寄ってみた。ここは日本最古の”道の駅”らしいのだが、現在隆盛の立派な”道の駅”のイメージとはかけはなれていて、単なるしょぼい休憩所付き駐車場に過ぎないのだった。( ´ー`)

裏手に回ると眺望絶景も期待出来る立地ではあるが、これではどうにもならない・・・

さっさと「箱根峠」を後にして、帰路につく事にしたのだが。

何と、箱根を後にして下界に近づくにつれ、どんどん好天になって来たのだった・・・(;`ー´)
箱根に戻ろうかと一瞬思ったほどの激変ぶりだったのだが、そのまま沼津に向かうと見慣れない「日本一の吊り橋」の標識が目に入った。巨大な吊り橋など今や珍しくもなんともないし、大して興味を惹かれたわけでもないが、今回のツァーではほとんどまともに観光スポットを訪れていなかった事もあり、気まぐれで寄ってみた。

ここは静岡県三島市。20度そこそこで快適だった箱根とはうって変わり、ここはフツーに暑い30度の気温。

屋外エスカレーターで「スカイガーデン」へ。
特になんという事もない空間でした。( ´ー`)

併設カフェで例によってソフトクリームを堪能し、帰路につく事にした。


帰路ももちろん新東名高速道路。往復とも一度も渋滞に遭遇せず快適ドライブは楽しめた。
“ACC”で安楽安全運転に終止していたので疲れ知らず。道中何度か現れたフクメンさんとも当然何もトラブルはなし。
ただ、片道5~6時間のドライブともなると、両足フリーなのはいいとしても、ハンドルを握る手は休めないので、「こんな時に”レーンキープアシスト(車線維持機能)”があればなぁ・・・」とつぶやきたくなった場面も何回かはありました。(;`ー´)
というわけで、だらだらと続いた”箱根レポート”はこれでおしまい。( ´ー`)

アーカイブ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる