箱根ツァー その1

広大なリゾート地に、これほどまでに周遊のための乗り物が完備されているとは、最近まで全然知らなかった。
“奇跡的”といえるほどお見事。しかも乗り放題のリーズナブルな”フリーパス”まである、信じがたい充実ぶりである。( ゚∀゚)

日本一の温泉リゾート地である「箱根」は、長年の密かなあこがれだった。
「死ぬまでに一度は行っておきたかった。」というのは、いくらなんでも言い過ぎではあるが・・・( ´ー`)
これまでの人生で縁がなかったスポットなので、それに近い思いはあり、一念発起で出かけた。

これまた初体験の”新東名高速道路”をまったりと進み、早くも静岡SA。ヤマハのお膝元という事もあり、こんな外観。
家族連れなので、交通手段は当然”320i Luxury”である。調べてみれば自宅から約400km程度と、意外に近かったのだ。

旧友某氏とその愛犬をふと思い出させてくれた”ドッグラン”も併設。

今時のサービスエリアは、ムカシの垢抜けないイメージから想像も出来ないショッピングモール風のデザインになっている。

やはりあった。こんなスペース。

入ってみたらありきたりなショウルームで、もうちょっと工夫が欲しかった・・・

いつも出足の遅い我が家としては上出来の 7時30分発で、たっぷりと休憩しながらではあったが、(感覚的には)早くも12時半に”駿河湾沼津”サービスエリアに到着。

ここで、腹ごしらえ。案外とふだん食することのないラーメンで即断即決。お店は”駿州醤油らーめん 一滴家”。

一見”ハイカラうどん”。とてもラーメンには見えません。(;`ー´)
少食派なので、二人で一人前をいただいた。ま、感動するようなレベルではないがフツーに美味しかったです。

プリンス様の選択はお決まりの”カツカレー”・・・にみえるが、別の店”鶏膳”のメニューで、ルーの上に乗っているのは店名の通り何と唐揚げなのだった。自分では絶対オーダーしないメニュー。いや、でも思ったより美味かったです。(;`ー´)

“ACC”任せの、のんびりまったりのほとんど100km巡航で、途中経過だが久々の 17km/L 達成。
常々書いているように、”燃費最優先”などさらさら考えないのだが、この好成績はやっぱりウレシイには違いない。( ´ー`)

ふだんはめったに撮れない、凛々しく運転中の様子。イマイチやる気のなかったワルガキに無理やり撮らせたものの、やはりブレブレで締まりのないものになってしまった。( ;´・ω・`)

スローペースで出発から約 6時間、ようやく”新東名高速道路”とお別れとなった。
前日、意外なほどたっぷりと爆睡出来ていたので、今回は珍しく眠気とは無縁だった。( ´ー`)

アーカイブ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる