メタセコイア並木道(2011)

滋賀県高島市にある「メタセコイア並木道

並木道入り口にある案内板。電線が実にうっとおしいが、消したい気持ちを抑えてそのままにした。当ブログでは、縮小画像を見やすくする画像補正は積極的にやるが、”加工”はしない方針のため。これは多分今後も変わらない。
※PhotoShop Elementsでは、この程度の電線ならカンタンに消去出来る機能がある
さて、ここに来るのは今年9月に次いで二度目。クルマを魅力的に撮るのに最適なロケーションなのである。前回は、あまり上手く写真が撮れなかっので掲載を見送ったのだ。今回も満足な出来栄えとはいかないがとりあえず出してみる。
本日も30mmマクロレンズ一本勝負。NEX用50mm単焦点レンズの発売を首を長くして待っていたのだが、いつになるか分からないので待ちきれずに出かけた次第。
しかし。紅葉を撮りに出かけたのだが、この日は影も形もなし。( ´ー`)

メタセコイアと落葉樹と青空。

マキノピックランドの駐車場にこんなのを見かけた。くりまん師匠の愛車の兄弟車やな。

BMW 523iのスタイルの良さが最も映えるアングルはやはりこれやな。
小洒落たレストラン前にて。9月に来た時にはガラガラでうら寂しい雰囲気であったが、さすがに行楽の秋とあってか、そこそこ観光客やハイカーで賑わっている。”スマート”がいい雰囲気を出している。

今回はあまり満足な写真が撮れなかった中で、一番ましなのがこの二枚目。白い空がうらめしい。テク不足を痛感。
この日は交通量が多く、三脚を使うなど論外。ほとんど腰を落ち着けて路上で撮影が出来なかった。
50mmレンズが手に入ったら、また来てみよう。来年の事ですが。
“トラベルボードコンピュータ”による、今回のドライブ記録。上から”出発時刻・全所要時間・走行距離・燃費・平均速度”。
ほとんどの行程が高速道路での90-100km程度のゆったりクルージングと地方バイパス利用であり、渋滞にもあまり遭遇しなかった(渋滞ゼロなら14km超)ので、このクルマとしてはまずまずの好成績。フィットなら20km近く行ってたかも。
また写真が 5度ほど傾いているが、車中の事につき見逃してくらはい。ヽ(°▽、°)ノ

アーカイブ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる