ドライブレポート – 近江八幡クラブハリエ

6月は祝祭日が一日もない不遇の月である。
気分的にも遠出ドライブはあまりしたくないので「近江グリーンロード」でものんびり走行してみるか。

・・・という予定だったのだが、愛妻のリクエストにより、タイトルの場所へ向かう事になった。何しろ、当分の間はそのご意向には逆らえない事情がある事は以前にも書いたとおり。どの記事とはいわないが。( ´ー`)
愚息もスィーツ大好きにつき、異論があるはずもなく同行となった。
この日は珍しく好天にも恵まれ、カンタン洗車をして出発し、2時間ほどで「クラブハリエ日牟禮館」に到着。

ちょうど正午過ぎという事もあってか、予想したような混雑はなく、ゆったりと撮影が出来た。スタッフの背後は透明ガラス越しのオープンキッチンスタイルで、ケーキの製作過程を眺められるようになっている。
ぱっと見では分からないが、すべてのパーツが食べ物で出来ているらしい。非常食にはなりそう。( ゚д゚)
たぶんコンクール出品作かな。
人気商品であるバームクーヘンの仕上げ中の様子も間近で観察OK。

内玄関を出ると、手入れされた中庭とオープンカフェテラスがあり、ここも行列待ちの人気。
カフェの行列に加わる気はさらさらないので、散策しつつパティオでありきたりのスナップを。

せっかくなので、ショートケーキたちも撮っておくか。美味しそうに撮れたかな・・・( ´ー`)
比較的早めの時間帯に到着したおかげか、無料駐車場に潜り込む事に成功。
「クラブハリエ」の向かい側にある「たねや」で買った60円のおやつをつまみつつ、ついでに眼の前にある「日牟禮(ひむれ)八幡宮」へお参りくらいはしておこうか。え ? 「順序が逆やんか!?」って、そんな事は知らん。(;`ー´)

ちょっとした驚きは、出発前にきれいに清掃したホイールの状態がほとんど変わっていない事。( ゚д゚)
何がって、”ブレーキダスト”や。
翌日のドライブ後にもチェックしてみたが、良く見るとうっすらとあるかなという程度。現行型(F30)になってブレーキの仕様が変わったという話は聞かないし、ひょっとしたら大半の走行を”ACC/アクティブ・クルーズコントロール”で済ませたご利益かもしれない。フットブレーキよりもスムーズにブレーキングしてくれる事は間違いないので、ブレーキパッドにかかるストレスがかなり軽減されている・・・のかも知れない。今後も検証すべし。
とにかくビーエム乗りにとって、ドライブの度に大量に発生するブレーキダストはいつも悩みのタネなのだ。
早めに清掃すればスポンジの水洗いだけでほぼ完璧にキレイになるのだが、これがけっこう面倒くさい作業。特にこの”Luxury”のホィールはスポークが沢山ついていて、見栄えは良いがその分清掃に手間がかかる。
ちなみに、この日の朝は愚息が丹念に仕事してくれた。
機嫌よく引き受けてくれたのには理由がある。お目当ては、iPad の”パズドラ”なのであった。( ´ー`)

今回のドライブルート。

アーカイブ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる