アクティブ・クルーズ・コントロール(ACC) で安全走行 (^◇^)

嬉しい事に、奈良県には高速道路仕様の無料国道がふたつある。ひとつは「阪奈道路」で、もう一つが長距離コースの「名阪国道(※)」。
特に「名阪国道」は良く整備されていて快適。マナーの悪いクルマが多いなど、いろんな意味で走行上の注意事項は少なくないが、関東や名古屋方面に最短距離で結ばれていて、何しろ無料なのだし、非常に利便性が高い。
※”名阪”と名乗っているが、実際には”天理市”と”亀山市”を結んでいるだけ。区間内は名古屋にも大阪にも属していない。( ´・ω・`)
おっともうひとつ、「名阪国道」の”五ケ谷”や「阪奈道路」の大阪側は低速コーナーの連続で、まったく”高速道路仕様”ではない。(;`ー´)

さて、久々の”アクティブ・クルーズ・コントロール”ネタ。高速クルーズでの疲労低減に大きな効果があるのだが、実はもうひとつ安全運転に大きく寄与してくれる長所があるのだ。それは、日本語訳そのままの”前車追従走行”機能。

まったりと走行中のディーノトリオに遭遇。写真の赤いクルマのナンバーは想像通りの”246″でした。( ´ー`)
それはさておき。平均走行速度が高い道路では、別の意味のキケン要素が多々ある。この日も、往復で10台近くが白黒車や覆面車のエジキとなっているのを目撃した。残念ながら、本当に危険なので、撮影不可能につき写真は載せられない。(;`ー´)

とにかく、身を守る最大のコツのひとつが 先頭車両にならない 事。それを守れば 100%安全とまではいえないが、長くない運転経験の中でこれまで一度も公用車のお世話になった事がない。常に後方・側方確認を怠らない事も当然であるが。
特に、適度なペースで悠然とクルーズするスーパーカーの直後がサイコー。”ACC”の効用で本当にラク出来る。(^◇^)
なぜ”スーパーカー”かというと、後ろからあおられる心配がほとんどないのである。実際、このランボルギーニ車(車種は不明)について追い越し車線をけっこう長時間走行したが一度も車間距離を詰めて来るキチガイ車は現れなかった。
2016-04-23_DSC04939.jpg
そんなわけで、5時間ほど”安全運転”に励んで到着したのが、長野県上田市の上田駅駐車場。

アーカイブ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (4件)

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    信州へようこそ!
    真田丸ですか?

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    そうです。
    恥ずかしながら最近まで上田市というのは、知人の話で旨いとんかつ屋があるという事しか知らなかったんです。(;`ー´)
    そういえばすかぽんたんさんは長野県の方だったんですね。
    次回の巡回の折にはお会いしてみたいですね。( ´ー`)

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    僕は長野県なんですが、飯田市ですから南の端です。
    上田までは2時間以上かかるし、仕事で1回行っただけです(笑)
    名古屋のほうが近いし。
    ちなみに、愛車のゴルフ6TLBMTは、前橋市で購入しました。
    また、お近くにお越しの際は是非。

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    コメントありがとうございます。
    それでは次回(1~2年後?)、楽しみにしています。( ´ー`)

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる