ゴルフ6 二度目の車検

“ゴルフ6TSIトレンドライン・ブルーモーション”の車検時期。早いもので、もう二年間が過ぎたのだな・・・(*´・ω・)
早めに済ませてしまおうと決め、前回同様、「フォルクスワーゲン奈良学園前店」に依頼した。
格安車検サービスもちらっと頭に浮かんだのだが、やはり安心感を優先したのだ。”安心感”とはいっても、格安店が手抜きをする可能性があるなどとは考えていない。長年営業している店ならいい加減な仕事をするわけがないだろうから。
それに、ディーラー工場だから信頼度100%などとも思わないが、まぁ古い価値観の根拠なき安心感ではある。( ´ー`)
2017-11-25_DSC07260.jpg
そして、今回はこの”安心感”が実証された。正規ディーラーならではの(と思う)サービスをしてくれたのだ。
まずは、初年度登録から 5年経過を迎えるので今度はバッテリー交換を見送る事は出来ないだろうから総額20万円と覚悟していた。
とにかく、アイドリングストップ機能を装備する今時のクルマの純正バッテリーがバカみたいに高いですから。(;`ー´)
交換時期は3年とされているので前回車検時も勧められたが、まだまだ行けると主張して見送っていたのだ。
一応事前チェックしてもらったら、電圧低下等の悪い状態であと一年も持ちませんよと警告を受け、交換確定となったのだが、うまい具合にディーラーのキャンペーン(VALTA製品)とやらで 1ヶ月ほど前に案内を受けていて、32,400円で済んでしまった。( ゚∀゚)
そして、上に書いた”サービス”とは、点検整備で ウォーターポンプの冷却水漏れ が発生しているのが発見されて交換の必要があると診断されたのだが、メーカーとの交渉で無償サービスとしてくれたのだ。
ふだんはまったく気にしていない部品だが、タイミングベルトとセットで10万km程度での交換が目安とされているようだ。
愛車はまだ 3万kmを過ぎたばかりでもあり、配慮してくれたようだ。これで数万円の負担増が助かった。
その他、点検整備の早期予約特典なとで、7,000円の値引きも確約されていた。
そんなこんなで、一応まとめておくと。
1.重量税 15,000円 + 自賠責保険料 25,830円 + 印紙 1,100円 + 代行料 16,200円 = 58,130円
2.工賃 62,660円 + 部品代 68,720円 + 代行料 3,620円 = 135,000円
合計 193,130円だった。5年目ではあるし、今回は細々とした”予防保全”についてはいちいち目くじらを立てるつもりはなかった事もあり、最初の見積から数項目落としただけで、結局20万円コースとなった。ま、こんなもんだろうと納得している。
2017-11-25_DSC07269.jpg
代車は例によって新車の”ポロ”だった。もちろん”ポロ”は優れたコンパクトカーなのだが、数日間乗った後、引き取りに行ってゴルフに乗り換え、数メートル進んだだけで「おぉっ!すんごい高級感 !」とあらためて感嘆してしまった。
現行型の最終モデルの新車である”ポロ”と、型落ち 5年落ちの”ゴルフ”という比較であっても、静粛性・乗り心地・剛性感などすべてが一ランク以上も格上という率直な感想はやっぱり今回も変わらない。( ゚∀゚)
オイル交換のプラシーボ効果か、エンジンフィールも更にスムーズになった気がする愛車とはまだまだ縁が切れそうにないようです。
相変わらず何も不満を感じていないので、”7″への乗り換えは何時になるかまったく分からない。( ´ー`)

アーカイブ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ご無沙汰しております。
    5年目の車検が終了し、今日3月17日に引き取りに行ってきました。
    マイゴルフは、走行距離60,749kmでした。
    今回は
    車検点検整備      技術料 25,000円
    エンジンオイル交換   部品代  7,400円
    同エレメント交換    部品代  1,700円  技術料 1,000円
    ブレーキオイル交換   部品代  2,000円  技術料 3,000円
    クーラントブースター交換部品代  1,800円
    エアコンフィルター交換 部品代  3,800円
    ワイパーブレード交換  部品代  5,400円
    ここまでで51,100円・・・①
    これに
    検査登録代行料  10,000円
    テスター料    6,000円
    ここまでで16,000円・・・②
    (①-91+②)×1.08=72,370円・・・③
    自賠責保険  25,830円
    重量税    15,000円
    印紙代     1,800円
    ここまでで42,630円・・・④
    ③+④=115,000円
    でした。
    バッテリーは、まだ交換しなくても良いようです。
    まあ、田舎なので信号も少ないし、長めの信号待ち以外はアイドリングストップをオフにしていますので、それが理由かもしれません。

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    すかぽんたんさん、またまた報告ありがとうございます。
    前回の 107,712円とほとんど変わってないんですね。(。゚ω゚)
    こちらはバッテリー交換が入っているとはいえ、今回は大差になってしまいました。しかも当方の累積走行距離は 32,800kmです。
    とにかく近所のちょい乗りがほとんどなのでアイドリングストップの燃費低減効果なんて期待してないんですが、静かな室内が更に無音になるのは気分が良いのでそのままにしてます。
    おかげさまで決意出来ました。次回車検はプロショップに相談するつもりです。( ´ー`)

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる